fc2ブログ

    タイトル画像

    4/19(水)『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】4件

    2023.04.21(11:11) 2956

    人と犬の整体院『壮寿堂』の姫野です。
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。
    各地セミナー詳細ページ

     アンディ君(13歳)と飼い主様が『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】でご来院下さいました

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん

     一昨年6月初旬にを受講され、後肢(特に左後肢)に力が入らず歩行時にふらつきやナックリングが現れて腰が崩れてしまう状態で一般的には変性性脊椎症(※)と診断される症状であろうと推測して『筋緩め』施術による調整を行わせて頂き、飼い主様は自分の施術の効果を実感されてとても喜んで下さいましたが、この症状は残念ながら完全に回復するという事はなく、少しずつコンディションは低下していくであろううから、普段から身体の負担を軽減して少しでも楽な状態を維持して症状の進行を遅らせる事が重要だともお伝えさせて頂きました
    (※)一般的には後肢の運動障害から始まって四肢の運動障害に進展して寝たきり状態となり、末期には呼吸器障害を発症して死に至るという症状で、また症状の進行が非常に早く後肢の運動障害発症から1年〜1年半ぐらいで末期となる症状

     
     その後、1ヵ月半に一回のペースで身体の定期メンテナンスの為にでご来院下さっておりますが、変性性脊椎症という症状が進行性のものである為に致し方ない部分もありますが徐々に後肢に力が入らなくなってきており、今回は後肢には力が入らずに腰が崩れてしまう状態ではあるものの呼吸器系には全く問題が見られずに状態は比較的安定していたので身体の定期メンテナンスとして『筋緩め』施術による調整を行わせて頂きますと股関節の可動が向上しました

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     調整後の状態を確認後、飼い主様方にはリメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)のブラッシュアップという意味も含めてアンディ君の今現在の状態と身体の特性に合わせたケア方法をお伝えさせて頂きました


     ユウユウ君(17歳)&ソフィちゃん(推測3歳)と飼い主様が『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】でご来院下さいました

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん

     ユウユウ君が喉頭麻痺・喉頭虚脱と診断され気管切開手術を受けて現在では気道にチューブを刺している影響で呼吸が詰まりやすく嗅覚・聴覚とうの感覚機能や活力が低下しているとの事で昨年11月中旬に【再受講】でご来院され、触診させて頂きましたところ気道自体の問題ではなくて切開手術跡の影響で喉の筋肉の緊張が強い為に気道が圧迫されている為に起きている症状であろうと推測して『筋緩め』施術による調整を行わせて頂きましたところユウユウ君は呼吸が詰まらなくなって感覚機能や活力が向上し、飼い主様は「最近はこのような(活動的な)行動は見られなかったです‼︎」と驚かれておられました

    昨年11月中旬の【再受講】の記事

     以来1ヶ月に一回のペースでユウユウ君&ソフィちゃんの身体の定期メンテナンスとご自身のリメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)のブラッシュアップの為に【再受講】でご来院下さっております

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     今回ご来院頂いたユウユウ君&ソフィちゃんは飼い主様のリメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)によるケアのおかげもあって状態は安定していたのですが、やはり気候状況等による負担はかかっていたようなので身体の定期メンテナンスとして『筋緩め』施術による調整を行わせて頂き、飼い主様にはリメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)のブラッシュアップという意味も含め今現在のユウユウ君&ソフィちゃんの状態に合わせたケア方法をお伝えさせて頂きました


     レイラちゃん(10歳)と飼い主様が『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】でご来院下さいました

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん

     以前からてんかん発作症状が出ていたレイラちゃんですが、定期的な【再受講】での『筋緩め』施術による調整と飼い主様によるケア(※)のおかげもあって発作症状が出ても出来ていて後遺症らしきものは全く残っておらず、あくまでも脳のストレスを発散する為の【一過性の放電】という形で処理出来ているという状態です
    (※)リメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)には発作症状が起きた時の「発作の止め方」も含まれています

     3月初めにも発作症状が出て衰弱も激しかったようでしたが、状況に合わせたケア方法を飼い主様にお伝えしてケアに当たってもらう事で発作症状を抑制出来て、その後に急患として【再受講】でご来院され『筋緩め』施術による調整を行わせて頂きますと状態が安定して飼い主様は改めて自分の『筋緩め』施術の効果を実感されてとても喜んで下さいました

    前回の【再受講】の記事

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     今回ご来院されたレイラちゃんは状態も安定しており、身体の定期メンテナンスとして『筋緩め』施術による調整を行わせて頂き、飼い主様にはリメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)のブラッシュアップという意味も含め今現在のレイラちゃんの状態に合わせたケア方法をお伝えさせて頂きました


     テオ君(2歳)と飼い主様が『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】でご来院下さいました

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん

     飼い主様は昨年10月に東京都『犬の整体・マッサージ教室』【基本】【サポート】セミナーを受講され、今回はテオ君の身体の状態に合わせた形でリメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)の実技をブラッシュアップされたいとの事での【再受講】でした

    10月東京都【基本】【サポート】セミナーの記事

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     ご来院頂いたテオ君に目立ったトラブル症状は無いとの事でしたが姿勢制御がやや低下していて身体がよじれるように曲がっていたのでおそらくは内耳器官が繊細な為に気圧変化や電磁波等の環境的影響を強く受けてしまい三半規管機能に負担がかかってしまっている為であろうと推測して『筋緩め』施術による調整を行わせて頂きますと身体のよじれが解消して真っ直ぐに首を伸ばした姿勢を取るようになり、飼い主様は自分の『筋緩め』施術の効果を実感されてとても喜んで下さいました

     犬の整体マッサージ教室に参加された愛犬さん
     調整後の状態を確認後、飼い主様方にはリメディアル・ドッグマッサージ(『筋緩めマッサージ』)のブラッシュアップという意味も含めてテオ君の今現在の状態と身体の特性に合わせたケア方法をお伝えさせて頂きました

     自分の施術(『筋緩め』)による調整とご指導させて頂きましたリメディアル・ドッグマッサージ(犬の解剖学的構造から自分が独自に考察した『犬の身体のしくみ』の解説と、それに基づいた基本マッサージ『筋緩めマッサージ』&『サポートマッサージ』)がアンディ君とユウユウ君&ソフィちゃんとレイラちゃんとテオ君の健康管理のお役に立てたのであれば嬉しいです



     Instagram


     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。


     ー の健康と幸せの為に ー
    人と犬の整体院『壮寿堂』【予約制】
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
     画面右上にあるメールフォームよりお問い合わせ下さいませ



    人と犬の整体院 『壮寿堂』 ー人と犬の健康と幸せの為にー


    <<4/20(木)『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】3件 | ホームへ | 千葉県『犬の整体・マッサージ教室』【基本】【サポート】セミナー告知>>
    コメント
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://sujibikiseitaiinn.blog.fc2.com/tb.php/2956-94d1f2d7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)