4/21(火) 身体考 | 人と犬の整体院 『壮寿堂』 ー人と犬の健康と幸せの為にー     
FC2ブログ
    HOME   »   人の整体関連  »  4/21(火) 身体考
    RSSフィード

     身体というものは一体どのようなものなのでしょうかねぇ

     骨や筋肉、皮膚や血管、神経、そして臓器・・・そういう“肉体”としての機能の集合体というふうに捉えるのが一般的なのでしょうか

     しかし、自分はそのようには考えていないのです

     身体というものは“肉体”というものだけで構成されているものでは無く、“思考”や“精神”といったものと深く結びつきながら連動して存在しているものであると考えています
    (ちなみに自分の場合の“思考”や“精神”といったものはいわゆるスピリチュアル的な意味ではなくて、“自己”“自我”といったより明確なものです)

     例えば昨日、自分の弟が「腰が痛い」といってやって来ました

     腰痛=腰部の筋肉のトラブル又は骨格の歪みと捉えるのが一般的な施術師の思考だと思いますが、自分はまずパッと見た印象から「これは筋肉や骨格に起因するトラブルではないな」と思いました
    (パッと見で分かったのは、兄弟だから何となくですが身体の使い方のクセ等が分かるからなのだと思います)

     動作を視診し、軽く触診してみても腰部の筋肉には異常を感じませんでしたので「これ、多分だけど腎臓にかかっている負担が影響しいるな」と告げますと弟は「腎臓!?・・・そういえばこの前の尿検査引っかかった・・・」と

     さらに腎臓を意識して触診してみましたが、腎臓自体に大きなトラブルが発生していれば腰部の筋肉に与える影響も大きくなっているであろうと考え、「腎臓自体に異常があるというよりも、腎臓の位置が下がり過ぎてしまった為だと思う」と告げ、腎臓位置を調整する為に適当であると思われた部位に刺激を与えて状態を確認してもらうと弟は「おっ!もう腰が痛くなくなった!!」

     腎臓のコンディションは腰痛症状と密接に関連している事が多く、例えば腎臓結石では腰部に激痛を発する事がありますし、遊走腎(腎臓の位置が下がり過ぎてしまう症状)などでも非常に激しい腰痛症状を引き起こす事があります

     腰痛=筋肉のトラブルと判断せずに腎臓位置のズレからくる影響だと見立てられたのは上記の知識を知っていた事もありますが、何よりも身体を“肉体”としての機能の集合体というふうにだけ捉えて腰部の筋肉にのみ着目しなかったのが大きな要因であったと思います

     さて、問題は“何故、腎臓位置が下がってしまったか?”という事です

     ここからは自分の推測となりますが、弟の左の腎臓が下がってしまったのは恐らく左の横隔膜から圧迫を受けた為だと考えました

     “左の横隔膜がその下部に対して圧迫を与える=左肺を下部に引っぱり下ろそうとしている”つまり左の胸郭にスペースを作ろうとしていると

     それは何故か?・・・それはおそらく心臓への負担を減らす為であろうと

     実は弟は幼い時に心臓の疾患に苦しめられた事がありましたから、弟の“思考”は潜在的に心臓への負担を避けるように身体を反応させているのでしょう

     そして心臓にかかる負担とは・・・おそらく緊張や不安といった“精神”的な負担であったのだと思います

     なので弟に対しては「この腰痛は心臓への負担を減らす為に身体の中で起きている反応のしわ寄せのようなものだろうから注意しろ」「普段から呼吸が浅くなっているだろうから深呼吸を心がけろ」と伝えました

     
     このように自分は普段から、身体というものは“肉体”というものだけで構成されているものでは無く、“思考”や“精神”といったものと深く結びつきながら連動して存在しているものであると考えながらお客様(ワンコ達もですが)を施術させて頂いております

     今までに“非常に難しい症状”のお客様をたくさん施術させて頂きましたが、ありがたい事に良い施術結果を出してこれました

     自分のような未熟な技術と知識しか持ち得ていない施術師がそのような“非常に難しい症状”のお客様の症状を改善してこれたのは、身体というものは“肉体”というものだけで構成されているものでは無く、“思考”や“精神”といったものと深く結びつきながら連動して存在しているものであるという考え方に基づいて施術を行わせて頂いてきたからだと思っており、これからもそのような考え方を大事にしていきたいと考えております



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分

      ー の健康と幸せの為に ー
    click本町筋引き整体院

    (☎)090-9330-6556
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com

     

     
    Relate Entry
    Comment
    Trackback
    Comment form
    お問い合わせ

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

    プロフィール

    壮寿堂

    Author:壮寿堂
    人と犬の整体院『壮寿堂』
    東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でもセミナー開催致しております。


    Instagram
    Instagram

    本町筋引き整体院 フェイスブックページ2
    Facebookページ


    にほんブログ村 健康ブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 犬ブログへ
    にほんブログ村

    氏名又は名称:
     姫野 臣太郎
    事業所の名称:
     壮寿堂   
    事業所の所在地:
     東京都中野区本町5-33-34
    動物取扱業の種別:
     保管・訓練
    登録番号:
     17東京都保第003632号
     17東京都訓第003632号
    登録年月日:
     平成24年7月4日
    登録の更新の年月日:
     平成29年7月4日
    有効期限の末日:
     平成34年7月3日
    動物取扱責任者:
     姫野 臣太郎

    QRコード
    QR
    壮寿堂
    人と犬の整体院 壮寿堂

    東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でもセミナー開催致しております。

    👦🏻👧🏻🐶👨🏻👩🏻👴🏻👵🏻
    .
    .
    FC2カウンター
    人と犬の整体院『壮寿堂』
     ボタン 2・5
     ボタン 2・6
     ボタン 2・7
     
    メニュー・料金
     ボタン 2・1
     ボタン 2・2
     ボタン 2・3
     ボタン 2・4
    お客様の声
     ボタン 2・8
    お知らせ
     ボタン 2・9
    ブログ
     ボタン 2・10
    検索フォーム
    簡易型犬の年齢計算機
    当院をご利用されるお客様へ
     当院の『奏筋整体』・『犬の整体・マッサージ教室』で行う施術(人間・犬)は治療行為を目的としたものでは無く、筋肉を調整して身体の状態を良好にし、その結果として身体にかかる負担を減らして様々なトラブル症状の緩和・解消効果を目指すものです。

     当院ではお客様(人間・犬)の様々なトラブル症状に対して治療行為を目的とした診断をする事はございません

     当ホームページ代用ブログに記載されているトラブル症状の名称等についてはお客様が医療機関等において診断されたという名称をそのまま記載させて頂いております
    Archiveα+Daycount

    PAGE TOP