ミニブログ・院長の独り言 | 人と犬の整体院 『壮寿堂』 ー人と犬の健康と幸せの為にー     
FC2ブログ
    HOME   »  ミニブログ・院長の独り言
    RSSフィード
     人と犬の整体院『壮寿堂』の姫野です。
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。

     【科学】で求められる正解を導き出す為には、それを成立させる為の前提条件を満たす必要がある
    《関連記事》
     「医学(獣医学)は【科学】足り得ているのか?」

     自分も施術を行う時にはその動物(人間も含めて)の身体の理論=【科学】に則った形で行う訳ですが、その為には上記の投稿にもあるように「【科学】を成立させる為の前提条件」(※)を整える必要がある訳です。
    (※)自分の施術においては基本的に「動物の整形外科的症状」をテーマとした内容となります。

     動物の身体においては特定の箇所に発生しているように見える症状はその殆どが身体全体の環境状態の影響を受けている訳ですから、特定の箇所の機能の健全性を求める為には身体全体の環境状態を整えるという事が「【科学】を成立させる為の前提条件」に当たる訳ですね。

     逆に身体全体の環境状態を整える事で特定の箇所の機能の健全性が成立するという事にもなるので、自分の場合は症状が現れている箇所に直接的に施術を行う事が殆ど無いという事にもなります。

     そういう意味においては、症状の問題点を直接的(短絡的と表現した方が適切かもしれませんが)に捉えて局所の状態改善を優先するというような医学における治療(特に獣医師の行う治療)は「【科学】に則った方法という意味でも質が低い」と言わざるを得ないのではないかと思います。

     また、「【科学】に則った方法という意味でも質が低い」という部分においては、獣医師の行う治療行為のみならず、犬の身体に負担となるトレーニング方法や保定の仕方等といった事においてドッグトレーニングやトリミングに関わる仕事をされている方々にも言える事だと感じています。

     これはつまり、対象がワンコであれニャンコであれ「所詮は動物」という意識が根底にあり、対象を卑下している為に起きている現象であると思います。

     相手を卑下した対象として見ている為に、己自身の意識も低下してしまうというのは、それこそボクシングの世界などではよく見られる光景(相手を弱いと舐めてしまった為にボクサーとしての意識が低下して自分を鍛え上げる練習を怠り、結果的に自らの質が低下する)でしょう。

     このように動物に関わる仕事に就ておられる方々はワンコやニャンコといった自らの仕事の対象を「所詮は動物」と潜在意識の中で卑下しているので結果的に己自身の質をも低下させてしまっているのだと感じています。
    (その中でも特に獣医師は勘違いしたエリート意識が更に己自身を増長させ、質の低下が甚だしいと)

     ですので、自分としては己自身の質を落とさない為にもワンコという対象を卑下して見るような事は絶対に致しませんし、お付き合いさせて頂いている方々もワンコという相手を尊重して向き合っている方達に限定させて頂いております。

     また、世間で有名な方であろうが、人気のある方であろうが、地位の高い方であろうが、自分にとっては大した評価の対象にはならないし興味も無いというのが本音ですし、『犬の整体・マッサージ教室」の全てのお客様に対してはあくまでも「ワンコの飼い主様」という形でしかご対応しておりませんので、その点もしっかりとご理解頂きたいと思っております。



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。


      ー の健康と幸せの為に ー
    人と犬の整体院『壮寿堂』【予約制】
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
     画面右上にあるメールフォームよりお問い合わせ下さいませ


     人と犬の整体院『壮寿堂』の姫野です。
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。

     レックス&バロン香道ちゃんと飼い主様が『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】でご来院下さいました

     2020051909581062f.jpeg
     香道ちゃん(左)&レックス(中央上)&バロン(右)

     
     レックス「3歳頃から後肢が不安定になり鍼灸やレーザーで治療したりしていました。昨年より歩くことが出来なくなり現在は車椅子で散歩をしています」「馬尾、椎間板ヘルニア、DMなどと診断もまちまちです」との事で、初めてご来院頂いた時のレックスは車椅子での移動も不自由な状態でしたが『筋緩め』施術による調整によって前肢による匍匐(ほふく)移動が容易に可能となって表情も明るくなって静止時には自力で後肢を動かしてオスワリ姿勢を取れるようにもなり、バロンは後肢の運動障害や三半規管への負担や呼吸器系への負担が見られて歩行時によろめく・動くとすぐに息が切れてしまうなどがありましたが初回ご来院時の『筋緩め』施術によって後肢の運動障害が解消してふらつきも解消して軽快に走り回る事が出来るようになって息も切れなくなり、以後は身体の定期メンテナンスとして定期的にご来院下さっております

     今回もレックス&バロン香道ちゃんに身体の定期メンテナンスとして『筋緩め』施術によって調整を行わせて頂きました。

     20200519095757e29.jpeg
     20200519095806772.jpeg
     20200519095806026.jpeg
     レックスの右股関節が屈曲した状態で固定化されておりました(おそらくこれは車椅子を着用する時に身体に密着させようとしての順応的な反応であろうと推測)が神経反射を利用した刺激で右後肢の筋肉が反応して動いたり弛緩したりするようになったので飼い主様の膝上に座る姿勢が取れるようになり、バロンは軽快に走り回るようになり、人に触られるのが苦手だった香道ちゃんは自ら自分のところに来て施術をせがむようになって、飼い主様は改めて自分の『筋緩め』施術の効果を実感されてとても喜んで下さいました

     飼い主にはリメディアル・ドッグマッサージ『筋緩めマッサージ』)のブラッシュアップという意味も含め各々のの今現在の状態に合わせたケア方法をお伝えさせて頂きました

     自分の施術(『筋緩め』)による調整とご指導させて頂きましたリメディアル・ドッグマッサージ(犬の解剖学的構造から自分が独自に考察した『犬の身体のしくみ』の解説と、それに基づいた基本マッサージ『筋緩めマッサージ』&『サポートマッサージ』)がレックス&バロン香道ちゃんの健康管理のお役に立てたのであれば嬉しいです



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。


      ー の健康と幸せの為に ー
    人と犬の整体院『壮寿堂』【予約制】
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
     画面右上にあるメールフォームよりお問い合わせ下さいませ
     人と犬の整体院『壮寿堂』の姫野です。
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。

     20200518105450464.jpeg
     アージュ(13歳)と飼い主様が『犬の整体・マッサージ教室』【再受講】でご来院下さいました

     アージュは気圧の影響で発作(前庭疾患)が出てしまうのですが、日頃のケアのおかげもあって症状は出るものの朦朧としたり転んでしまい立ち上がれなくなる程度の軽度な症状で抑制出来ているとの事で、今回はほぼ2週間発作も抑制出来ていたものの3日ほど前に動物病院での健康診断において発作が起きてしまい、その時に獣医師に投薬による処方を受けたもののその後連続で発作が起きてしまったとの事でした

     ご来院頂いたアージュは飼い主様によるケアのおかげでだいぶ調子は良くなっていたようですが自力で起き上がる事や起立姿勢を維持する事が困難な状態でしたので、『筋緩め』施術によって平衡感覚への負担軽減や全身の筋肉の連動性向上、投薬によって負担がかかってしまった内臓の活性化を意識した調整を行わせて頂きました

     20200518105500d0f.jpeg
     調整後のアージュは全身の筋肉の連動性を利用して自力で起き上がったり、両前肢に硬直性の麻痺が残るものの前肢を杖代わりにして起立姿勢を維持できるようになり、飼い主様は自分の『筋緩め』施術の効果を改めて実感されて喜んで下さいました

     20200518105453ee2.jpeg
     またアージュが頭部が前傾して転んでしまうのを抑制する為に両膝を曲げて腰を落とし重心バランスを自力で調整して、さらに活発に動作出来るようにもなりました

     20200518105456b50.jpeg
     飼い主様にはアージュの順応性を損ねない形で、今現在の状態に合わせたケアを行うようにお伝えさせて頂きました

     自分の施術(『筋緩め』)による調整とご指導させて頂きましたリメディアル・ドッグマッサージ(犬の解剖学的構造から自分が独自に考察した『犬の身体のしくみ』の解説と、それに基づいた基本マッサージ『筋緩めマッサージ』&『サポートマッサージ』)がアージュの健康管理のお役に立てたのであれば嬉しいです



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。


      ー の健康と幸せの為に ー
    人と犬の整体院『壮寿堂』【予約制】
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
     画面右上にあるメールフォームよりお問い合わせ下さいませ
    神奈川県『犬の整体・マッサージ教室』セミナー
     6/14(日)神奈川県平塚
     10時〜【基本マッサージコース】
     14時〜【サポートマッサージコース】
     ※本セミナーでは両コース共にご同伴頂いたワンコ各々に対する施術による調整は行いません

     2020051701173449a.png
     当セミナーで【基本】【サポート】両コースを受講されますと、当院での【再受講】や各地域で開催される【プラクティカルコース】の受講が可能となります。

    【基本マッサージコース】セミナー内容
     人と犬の整体院『壮寿堂』の姫野院長が独自に考案した『犬の身体のしくみ』の解説と、それに基づいた『筋緩めマッサージ』の解説・指導

    【サポートマッサージコース】セミナー内容
     『筋緩めマッサージ』の効果をより幅広く活用する為のサポートマッサージの解説・指導
    ※【サポートマッサージコース】セミナーは【基本マッサージコース】受講済みの方のみ対象のコースです

    ご同伴頂けるワンコはお一人様につき1頭(小型犬の場合2頭)とさせて頂きます。

    ※スペースの関係上、【基本】【サポート】一括受講をご希望とされる方のご予約を優先し、【基本】または【サポート】のみの単一コースをご希望されるお客様は他の一括受講をご希望されるお客様のご予約状況がある程度確定してからの予約確定となりますのでご了承下さいませ。
    (単一コースをご希望の場合は予約確定が開催日一週間前になる事や、場合によってはご対応出来ない場合もございますのでご了承下さいませ)
    ※ウイルス感染の状況によってはセミナー開催が中止となる可能性がございますのでご了承下さいませ。
    ※料金は当日会場にて現金でお支払い頂く事となります。

    《料金》
     各コース13000円(税別)
     【基本】【サポート】一括受講は合計料金1000円割引の25000円(税別)
     ※再受講の方はお問い合わせ時に必ずお伝え下さい
     (料金は当日に会場にて現金でお支払い下さいませ)

    《場所》
     マーレブルー⚓︎タス
     神奈川県平塚市夕陽ケ丘5−20−1
     最寄り駅:平塚駅より徒歩8分
    (お車でいらっしゃる方は近所のコインパーキングをご利用下さいませ)

    《お問い合わせ》
     当ホームページ・ブログのメールフォーム(画面右上)
     osoranojohnsan@gmail.com 

     
    《注意事項》
     多人数でのセミナーですので、吠えぐせ・噛み癖等のあるワンコはマズルガード着用をお願い致します。
     各自トイレシートをご持参くださいませ。またワンコにはマナーベルトの装着をお願い致します。
     寝たきりや重篤な運動障害等の症状があるワンコのご同伴はお控え下さい。(歩行状態が維持出来ているのであれば、椎間板ヘルニアと診断されるような腰痛症状や膝蓋骨脱臼と言われる膝痛症状であればご同伴頂いても問題ありません)
     ご同伴されるワンコのお水やフード・おやつをご持参下さい。
     ご自身の昼食もご持参下さい(14時〜15時に会場にて食事をされるのは可能です)
     当院内・外における愛犬の排尿・排便の処置は責任を持って行って下さい。
     その他、何かお客様間でトラブル等があった時には当事者間にて解決をお願いする事となりますのでご了承下さいませ。
     みんなが気持ちよくお使いいただけるよう、節度あるご利用をよろしくお願いいたします。

     当院と致しましては、愛犬の健康状態の維持・向上や症状の解消・緩和の為に「愛犬の健康管理に関する【正しい知識と技術】」をお伝えする事や、それを飼い主様が習得される事が不要不急な事であるとは思っておりません。

     外部でのセミナーにおいては、セミナー会場オーナー様との相談の上、感染予防対策において十分であると判断したものに関しては開催していく予定です。
    ※セミナーを開催する場合においても消毒や窓を開けての通風・換気、マスクを着用しての施術・セッションという形で感染予防に力を入れて行わせて頂きます



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。


      ー の健康と幸せの為に ー
    人と犬の整体院『壮寿堂』【予約制】
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
     画面右上にあるメールフォームよりお問い合わせ下さいませ

     「医学(獣医学)は科学だ‼︎」と医師(獣医師)は言う。
     そこには「医学を知らない素人が俺たちに逆らうんじゃ無い‼︎」という強いエリート意識が働いているのだろう。

     【科学】であれば、その【科学】に立証された行為を行えば必ず正解が導き出されねばならない。
     しかし、現実には医師(獣医師)が【科学】であると主張する治療行為を行った場合、必ずしも正解が導き出される訳では無い。

    50歳辰吉丈一郎が初告白!左ノーガードの真実 網膜剥離を逆手に取る秘策だった
    (yahoo!JAPANニュースより)

     「視力自体はよくなったけど、視野は治らへんねん。穴がふさがれへんから網膜を縮めて縫う。それを(補強手術を含め)3回も繰り返したから視野が狭まった。上下左右ともね。海外のドクターにもたくさん見てもらったけど(執刀した医師の)技術はパーフェクトやって言われた。でも、やっぱり正面しか見えへんかった」(記事中より)

     医師にとっては【科学】である治療を行い、執刀した医師の技術はパーフェクトであったというのにも関わらず辰吉選手の視野は治らず正面しか見えなかったという。プロボクサーとしては致命的な欠点となり、これでは医師にとっては【科学】である治療を行ったのであるから正解だと言われても全く納得出来るものでは無かっただろう。

     実はこのような事は、医療の世界では日常茶飯事であると言えよう。

     執刀した医師(獣医師)の技術がパーフェクトで医師(獣医師)にとっては【科学】である治療を行ったのにも関わらず正解が導き出せ無かったのは何故か?

     ハッキリ言えば、医師(獣医師)の言う「【科学】である治療」は残念ながら【科学】足り得ていないという事だ。

     【科学】で求められる正解を導き出す為には、それを成立させる為の前提条件を満たす必要があるが、医師(獣医師)にとっての【科学】である治療においてはその前提条件を満たすのが非常に困難な為である。

     つまり医師(獣医師)の行う治療においては【科学】を成立させるのが非常に困難な事であるという事をしっかりと認識していなければならないという事になる。

     無論、多くの医師の方々はこの事をよく理解されておられるので、患者に対してより負担の少ない治療法を考え、その患者各々の個体個性に合わせた治療を行うように注意を払っておられる訳だが、では一般の獣医師達はどうであろうか?患者(ワンコやニャンコといった動物達)に対して負担の少ない治療法を考え、その患者各々の個体個性に合わせた治療を行うようにと注意を払っているだろうか?

     例えば犬の腰痛において獣医師は多くの場合だと腰椎の椎間板ヘルニアと診断し手術による治療を実行しようとするが、実際に手術を行なっても後肢の運動障害や麻痺といった後遺症に苦しまされる事になるし、また手術の為に全身麻酔を使用しなければならない為に必然的に肝臓等の内臓にも大きな負担をかける事となる。

     獣医師が己の治療行為は【科学】に基づくと言うのであれば、手術をして後遺症に悩まされる事はおかしい(=治療した獣医師のミス)という事となるし、もし後遺症が発生する事も想定されるという形での【科学】であるならばそれを治療として行うのは不適切だという事になるのではないだろうか。

     しかし、その事についてハッキリとした回答を獣医師という職業に就いている人から聞く事は非常に希であり、結局は己の行う治療行為を【科学】だと盲信しているだけのエリート意識だけが突出している場合が殆どである。

     だから俺はそのような獣医師達を「ペラいエリート獣医師様方」と呼ぶ。

     ちなみに辰吉選手は手術の結果を恨む事無く、プロボクサーとして苦闘の人生を歩み続けている。

     自分は最底辺のプロボクサーだったが、デビュー戦前から右目が霞んでよく見えず相手との距離感や相手の打つジャブのタイミングを上手く掴む事が出来なかったのでパーリングという基本的なディフェンス技術もまともに使いこなせなかった為、出来る事といえばガードを挙げて相手に殴られるのを必死に耐えながら前進する事だけであった(無論、才能の欠如と根性の無さが最底辺のプロボクサーで終わった最大の理由であった事は自覚しております)。

     辰吉選手は正面しか見えない視野でありながら自分なんかとは比べ物にならないほどの強敵と対戦し、さらにより高度な技術を駆使しなければならなかった訳で、その状況で今もなお戦い続けるその苦労苦闘は察するに余りあるが決して恨み言も言わずに黙々と己の信ずる道を行く姿には感動を覚えずにはおれない。

     そしてこの辰吉選手の姿と、手術による治療を受けて後遺症に悩まされながらも健気に生きるワンコ達の姿が自分には重なって見えて、その逞しさに感動を感じながらも、もの言えぬワンコ達がそんな被害に合わされた事が不憫でならないし、ワンコ達をそのような目に遭わせておきながら悪びれもせず「獣医療は科学だ‼︎」とほざくペラいエリート獣医師様方に対して激しい怒りを禁じ得ないのだ‼︎



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分
     東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でセミナーを開催致しております。


      ー の健康と幸せの為に ー
    人と犬の整体院『壮寿堂』【予約制】
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
     画面右上にあるメールフォームよりお問い合わせ下さいませ

    お問い合わせ

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

    プロフィール

    壮寿堂

    Author:壮寿堂
    人と犬の整体院『壮寿堂』
    東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でもセミナー開催致しております。


    Instagram
    Instagram

    本町筋引き整体院 フェイスブックページ2
    Facebookページ


    にほんブログ村 健康ブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 犬ブログへ
    にほんブログ村

    氏名又は名称:
     姫野 臣太郎
    事業所の名称:
     壮寿堂   
    事業所の所在地:
     東京都中野区本町5-33-34
    動物取扱業の種別:
     保管・訓練
    登録番号:
     17東京都保第003632号
     17東京都訓第003632号
    登録年月日:
     平成24年7月4日
    登録の更新の年月日:
     平成29年7月4日
    有効期限の末日:
     平成34年7月3日
    動物取扱責任者:
     姫野 臣太郎

    QRコード
    QR
    壮寿堂
    人と犬の整体院 壮寿堂

    東京都・大阪府・神奈川県・埼玉県等でもセミナー開催致しております。

    👦🏻👧🏻🐶👨🏻👩🏻👴🏻👵🏻
    .
    .
    FC2カウンター
    人と犬の整体院『壮寿堂』
     ボタン 2・5
     ボタン 2・6
     ボタン 2・7
     
    メニュー・料金
     ボタン 2・1
     ボタン 2・2
     ボタン 2・3
     ボタン 2・4
    お客様の声
     ボタン 2・8
    お知らせ
     ボタン 2・9
    ブログ
     ボタン 2・10
    検索フォーム
    簡易型犬の年齢計算機
    当院をご利用されるお客様へ
     当院の『奏筋整体』・『犬の整体・マッサージ教室』で行う施術(人間・犬)は治療行為を目的としたものでは無く、筋肉を調整して身体の状態を良好にし、その結果として身体にかかる負担を減らして様々なトラブル症状の緩和・解消効果を目指すものです。

     当院ではお客様(人間・犬)の様々なトラブル症状に対して治療行為を目的とした診断をする事はございません

     当ホームページ代用ブログに記載されているトラブル症状の名称等についてはお客様が医療機関等において診断されたという名称をそのまま記載させて頂いております
    Archiveα+Daycount

    PAGE TOP