その他 | 人と犬の整体院 『壮寿堂』     
FC2ブログ
    HOME   »  その他
    RSSフィード
     青森県・弘前方面研修旅行1日目

     201908240749201da.jpeg
     20190824074924b8c.jpeg
     まずは東北新幹線からの乗り換え駅である新青森駅で下車し、稲荷神社と八幡宮に参拝させて頂きました

     次に弘前駅に移動して弘前城攻略(見学)

     201908240749210d8.jpeg
     弘前城は津軽為信とその息子である津軽信枚によって築城され、近世城郭の部類ですが外郭は石垣ではなく土塁で形成されていて外濠がそれを囲んでおり、これは戦国末期においては東北地方が畿内と比べて築城技術等の文化レベルにおいては大きく遅れていた為であろうと推測できます

     北門の前は土塁による枡形となっており、北門から入場すると広大な四の丸となっています。今現在は本丸の石垣修復工事で回収された石を一保管する場所になっているようです

     20190824074923e96.jpeg
     また四の丸には護国神社があり、参拝させて頂きました

     20190824075312413.jpeg
     四の丸から三の丸に繋がる場所は土塁による虎口となっており、三の丸と二の丸は中濠と土塁で区切られています
     三の丸も広大で東門と追手門が外部と繋がる形となっていて、ここも土塁による枡形となっています

     2019082407531453d.jpeg
     三の丸から二の丸に繋がる東内門の前は土塁による枡形となっています。二の丸には与力番所がある他、今現在では修復工事を行なっている本丸石垣の状態を観察できます

     20190824075315feb.jpeg
     二の丸から北の郭へ(本丸・北の郭は有料地区)
    北ノ丸も土塁と濠による構造で、子の櫓跡や籾倉跡を観察出来ます

     20190824075823704.jpeg
     本丸は石垣により構築されており、野面積みや切石積みといった違う時代の石垣の構造を見る事が出来ます

     20190824075824ddd.jpeg
     201908240758264ae.jpeg
     本丸には本来であれば現存天守があった場所や本来の天守閣(1627年に-落雷によって5層6階の天守閣は焼失)があった場所や櫓跡などが観察でき、現在では曳家工事によって移動された現存天守の中も見学する事は出来ます

     2019082407582890c.jpeg
     西の郭は土塁上が通路となっていて土塁構造がとても分かりやすい‼︎
    西の郭から二の丸の南門を通り、三の丸から追手門を通って弘前城攻略を完了致しました‼︎

     弘前城攻略の後には三忠食堂に行って名物の津軽そばを頂きました‼︎

     201908240758292ee.jpeg
     さっぱりとして美味しかったし、なによりもお店の方達が親切でとても心地良かったです😊



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分

      ー の健康と幸せの為に ー
    click人と犬の整体院『壮寿堂』

    (☎)090-9330-6556
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
     8月15日は『終戦の日』です

     自分の父方の祖父は先の大戦において郵便兵として大陸方面に従軍し、終戦時には無事に帰国を果たしましたが戦友達の中には再び生きて故国の地を踏む事がかなわなかった方も多くいらっしゃったようです・・・

     また、祖父の部下の方に南京にて(いわゆる「便衣兵」による襲撃によって)命を失った方がいらして、祖父はその事を「自分の監督責任である」とひどく悔やんでいたそうです

     日本に帰国してから、祖父はその部下のご両親にお詫びをしたいと色々と手を尽くして探したそうですが、残念ながら見つける事かなわず、終生それを残念がっていたとの事でした・・・

     また母方の祖母の一族にはやはり先の大戦で従軍、戦没されている方もおられます

     201908160842135b4.jpeg

     8月15日には母方の祖母の一族で戦没された方の慰霊の為、そしてきっと祖父の魂も多くの戦友や部下の魂に会いに靖国神社に来ているだろうという事で、我が家では自分が名代として靖国神社に参拝しています
    (もう20年以上も参拝しているんだなぁ…歳取ったなぁ…)

     20190816084215ad1.jpeg
     20190816084214e1a.jpeg

     今年もたくさんの人達が参拝に訪れておられました

     靖国神社には国事に殉じた軍犬、軍馬、軍鳩の慰霊像も建立されており、自分は毎年参拝後には軍用犬慰霊像にお水をお供えして来ております

     2019081608421698d.jpeg
     今年も冷たいお水を頸部にかけてからお供えして参りました



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分

      ー の健康と幸せの為に ー
    click人と犬の整体院『壮寿堂』

    (☎)090-9330-6556
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com

     岡山で一泊し、翌朝は明石に移動して明石城攻略(見学)

     20190722102610382.jpeg
     明石城は天守閣が無い城で有名(天守台はあるものの天守閣は建てられなかった)で、広大な曲輪有する城郭です
     右にあるのが巽(たつみ)櫓、左にあるのが坤(ひつじさる)櫓です

     2019072210261269d.jpeg
     大手門から入ると枡形があり、広大な三ノ丸があります
    (三ノ丸は現在では庭園風の公園や野球場となっています)

     20190722102614692.jpeg
     本丸・二の丸周りの石垣は正面側は打込みハギの構造ですが側面・裏側の石垣には野面積みの構造も見られます

     201907221026150ad.jpeg
     正面の階段を登ると二ノ丸に出ます
     この二の丸は広大で曲輪を東西に分割して左側の曲輪を東ノ丸としています
     東ノ丸には馬場に繋がるなどの3つの出入り口がある構造となっています

     20190722102616571.jpeg
     二ノ丸から本丸に繋がり、巽櫓から坤櫓へと繋がる塀を見る事が出来ます
     坤櫓の後方には天守台があり、本丸跡も広大でここに藩主の居館である御殿が建っていました

     2019072210261866c.jpeg
     本丸裏から稲荷曲輪にも繋がっています
     明石城は美麗ながらもしっかりと守りの普請が行われていた西国の押さえとして築かれた総石垣の城です

     明石城攻略(見学)後には大阪に向かい、先日の大阪開催『犬の整体・マッサージ教室』セミナーにご参加頂いたお客様方とのオフ会に参加させて頂きました

     20190722104017f35.jpeg
     201907221040153e5.jpeg

     20190722104015f35.jpeg
     みなさんトリマーやペットシッターといったワンコと関わるお仕事をされておられる方々で、お伝えしたリメディアル・ドッグマッサージ『筋緩めマッサージ』)についてのご感想も各プロの職業からの目線によるものであったりと自分にとっても色々と参考になる事が多く、とても楽しくて充実した時間を過ごさせて頂きました

     オフ会後は大阪で一泊して翌日に香川県〜岡山県〜兵庫県〜大阪府を巡る3泊4日の研修旅行を終え帰京致しました



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分

      ー の健康と幸せの為に ー
    click人と犬の整体院『壮寿堂』

    (☎)090-9330-6556
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com

     岡山に移動してドッグ&キャットフード・グッズセレクトショップchouchouさんにお邪魔させて頂きました。

     20190721075552e80.jpeg

     20190721075550dab.jpeg
     お土産のワンコのオヤツ購入後に保護犬の子達に挨拶をさせて頂きました

     また保護犬担当の方にもご挨拶させて頂き、保護犬活動の喜びや苦労など色々と貴重なお話しを伺わせて頂く事が出来ました

     20190721075553cae.jpeg
     また、今回が初めての参拝となった白鬚宮と、いつも岡山に来たら必ず参拝させて頂いている宗忠神社に参拝させて頂きました

     いつもの事ながら参拝中は涼しい風が吹いてきて心地よかったです

     その後、岡山来たらココって事で『くいしん坊』に行ってきました

     20190721075554e34.jpeg
     生ビール大ジョッキ2杯と鳥の唐揚げとマグロのたたき&冷酒と肉玉うどん
     前日、当日と香川でうどんに縁が無かったので岡山で食べました(笑)

     そして岡山で一泊し、翌日は明石城攻略(見学)&大阪オフ会です



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分

      ー の健康と幸せの為に ー
    click人と犬の整体院『壮寿堂』

    (☎)090-9330-6556
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com

     四国・中国・関西方面に研修旅行に行って参りました

     1日目は香川県・高松へ

     まずは高松城を攻略(見学)‼︎
     高松城は元々は瀬戸内海に面した海城でした
    (現在では埋め立てられていて海とは接していませんが、現在でも堀には海水を引き入れています)

     201907200657371ec.jpeg
     本丸は木造の鞘橋一本だけで二ノ丸と繋がっていて、この橋を落とせば外部からの進入路を断つことができ、また堀を通じて海上への脱出が可能ともなっていて、まさに『海城』の機能を活かした構造となっています。

     2019072006583944b.jpeg
     北ノ丸には月見櫓(着見櫓)や水手御門(みずのてごもん)が配置されて、ここも海城特有の構造となっています。

     20190720065814c1f.jpeg
     三ノ丸には披雲閣や庭園があり、堀には海水が引き入れられているので放流(養殖)されている鯛を見る事が出来ました

     高松城攻略(見学)後、こちらでも将来的にはセミナーなどを開催してみたいと思っていたので地元のドッグカフェなどに伺ってみようと思っていたのですが、岡山発の電車が人身事故の影響で1時間以上も遅延した為に今回は時間的にスケジュールが厳しくなり断念…

     20190720071053154.jpeg
     201907200658373ab.jpeg
     また、もう一つの目的であったうどん屋さんも高松駅到着時には既に閉店しており、正直なところ散々な研修旅行初日となりましたが、しかしせっかく高松まで来たのだからと地元の神社を巡って参拝させて頂いたり瀬戸内海(高松港)見学もして参りました

     20190720071055022.jpeg
     高松で一泊し、2日目は香川県・丸亀に移動して丸亀城攻略(見学)‼︎

     20190720071055ffd.jpeg
     丸亀城は生駒氏が築いたものが一度は廃城となり、徳川政権下で城主となった山崎氏が再築し、京極氏が改修を行った【高さ日本一の石垣を有する城】です

     201907200710579a9.jpeg
     大手二の門をくぐると大手枡形となっています
    この大手門は京極氏が城の南側にあったものを北側に移設したものです

     20190720071058400.jpeg
     大手一の門(櫓門)をくぐるとここも大きな枡形となっていて、なんと城壁の上にも登る事が出来る‼︎
     ここから見返り坂を登って二の丸・三の丸へと続いています

     2019072007110071f.jpeg
    見返り坂の側面には土塁、その上には「扇の勾配」で有名な三の丸の城壁がそびえ立っています
    (現在は土塁に木々が生えているが三の丸の石垣上からこの見返り坂を登ってくる敵兵を攻撃する為に当時は伐採されていたと推測)

     20190720071101e49.jpeg
     石垣には増設された跡や、普請に関わった武家を示す刻印や、石工衆(石垣職人)の石垣を削る印の跡などが見られて興味深いです

     20190720071103680.jpeg
     二の丸にある井戸は日本一深い井戸と言われています
     本丸には独立式層塔型三重三階の天守閣があり、これは江戸時代以前に建設された天守が残る現存12天守の一つ。
    (入場料を払うと中に入る事が出来る)

     20190720071104f9d.jpeg
     天守閣の中には石落としや狭間の他に有事のときに蹴破って使用するという「隠し狭間」が存在します

     20190720071106974.jpeg
     二の丸から南門に向かうと野面積みや土塁の跡が見てとれて、丸亀城が時代によって変化しながら築かれてきた城である事が分かります

     20190720072042ca7.jpeg
     2018年7月の豪雨や台風24号の影響などによって南西部の石垣(三ノ丸)が崩落した跡や藩主の屋敷跡となる芝生広場なども見る事が出来ます

     20190720072334e5e.jpeg
     丸亀城攻略(見学)後には丸亀港を見学しました

     20190720072323580.jpeg
     本来は遊郭があったという場所にある一寸島(いつくしま)神社にも参拝させて頂きました
    (しかし、参道脇には廃屋が立ち並ぶという…)

     四国(香川県)に来たんだから、今度こそうどんを食べようと思ったらお店がどこも「本日休業」…今回の四国研修旅行は「うどん縁」が無かったですね(苦笑)

     という訳で四国研修旅行を終えて、次は岡山県に移動です



     にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
     にほんブログ村
     にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
     にほんブログ村

    新中野」「中野新橋」「中野富士見町」各駅より徒歩約8分

      ー の健康と幸せの為に ー
    click人と犬の整体院『壮寿堂』

    (☎)090-9330-6556
    (✉)osoranojohnsan@gmail.com
    お問い合わせ

    *上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

    QRコード
    QR
    プロフィール

    壮寿堂

    Author:壮寿堂


    本町筋引き整体院 フェイスブックページ2
    Facebookページ


    にほんブログ村 健康ブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 犬ブログへ
    にほんブログ村

    氏名又は名称:
     姫野 臣太郎
    事業所の名称:
     壮寿堂   
    事業所の所在地:
     東京都中野区本町5-33-34
    動物取扱業の種別:
     保管・訓練
    登録番号:
     17東京都保第003632号
     17東京都訓第003632号
    登録年月日:
     平成24年7月4日
    登録の更新の年月日:
     平成29年7月4日
    有効期限の末日:
     平成34年7月3日
    動物取扱責任者:
     姫野 臣太郎

    FC2カウンター
    本町筋引き整体院
     ボタン 2・5
     ボタン 2・6
     ボタン 2・7
     
    メニュー・料金
     ボタン 2・1
     ボタン 2・2
     ボタン 2・3
     ボタン 2・4
    お客様の声
     ボタン 2・8
    お知らせ
     ボタン 2・9
    ブログ
     ボタン 2・10
    検索フォーム
    当院をご利用されるお客様へ
     当院の『奏筋整体』・『犬の整体・マッサージ教室』で行う施術(人間・犬)は治療行為を目的としたものでは無く、筋肉を調整して身体の状態を良好にし、その結果として身体にかかる負担を減らして様々なトラブル症状の緩和・解消効果を目指すものです。

     当院ではお客様(人間・犬)の様々なトラブル症状に対して治療行為を目的とした診断をする事はございません

     当ホームページ代用ブログに記載されているトラブル症状の名称等についてはお客様が医療機関等において診断されたという名称をそのまま記載させて頂いております

    PAGE TOP